すのこベッドはマイナーな家具ですが、その効果は絶大です。

すのこベッド愛好会

すのこベッド番外編

究極のすのこベッド、組子ベッドを見て驚け。

更新日:

ま、次に紹介するベッドも、寸法的な高さがあり過ぎるので、当愛好会が言うところの「すのこベッド」には該当しない製品ですが、数年前からじわじわ売れている高額な木製ベッドです。

もちろん、当愛好会が紹介するベッドですから、すのこが組み込まれています。
しかも桐です。さらに本体も桐でできています。
んで、特筆すべきなのは、すのこの上に「組子」がセットされる構造になっていることなんですな。

こんな感じ。


「組子」っていうのは、細い木を組み合わせたもので、建具の障子とか欄間なんかに使われてるアレです。
この組子ベッドは、敷き布を組子で受けます。
なんでわざわざ組子なんて壊れやすいものを使っているかってゆーと接触面積が減らせるってことらしいです。
確かに、一般的なすのこベッドはすのこといっても布団との接触面積はけっこうあります。
面で受けてるって感じです。

これに対して組子ベッドは「線で受けてる」感がハンパありません。

現在、全国の布団屋さんなんかをとおして、高級なお布団とセットで販売する戦略みたいです。

ホームページやfacebookなどでもしっかりコンテンツが作られていて、開発者のPC好きそうな面もうかがえます。

ベッドの材料は中国桐でしょう。

桐の変色を見越して焼き桐の加工がされています。

けこうなボリュームのサイドレール(?)ですが、フラッシュ構造なので、それほど重くはないでしょう。

平成時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-すのこベッド番外編
-, ,

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.