すのこベッドいろいろ

汎用性のある樹脂製すのこパーツでつくる「すのこベッド」

投稿日:

どうでしょう、この製品。

すのこベッドとゆーよりも、すのこベッドとしても使える汎用性のある「樹脂製すのこ」です。

1つのスノコの大きさが、約幅51.7×奥行51.6×高さ7.1cmで設計されています。

一人用のすのこベッドとして使いたいときは、このスノコを8枚組み合わせます。

すると、すのこの面積は、約幅103×奥行204×高さ7.1cmになりまして、お布団1枚分のすのこベッドになるって寸法です。

下の写真が、すのこ8枚連結状態のシングルベッドサイズです。

ご覧のように十分な高さのある「すのこベッド」の状態になっています。

高さ7.1cmですから、いわゆる「すのこマット」の範疇を超え、ローベッドとも言える域に達しています。

パーツの組み合わせでいろいろ変身できるので、12枚組み合わせれば、ダブルサイズのすのこベッドになっちゃいます。

実に画期的で合理的です。

でもしかし。人間とゆーものは飽きっぽいもの。

シモンズのマットレスを載せたゴージャスなベッドを買ったから、「すのこベッドなんかもういらないや」なんて状況になることも考えられます。

そんなときは、普通のすのこベッドなら、邪魔くさいので、メルカリやヤフオクで二束三文で売り飛ばすか、売れないので結局粗大ごみとして処分するかってことになるのですが、この「すのこ」は違います。

あなたの居住空間のなかで、湿気に弱い場所に敷くことで、あなたの住空間をカビから守ります。

こんな感じです(↓)。

 

どうでしょう。

組み合せ自由で、いろんなサイズの「すのこベッド」にもなり、押し入れの湿気よけにもなる。

まさに新時代のすのこベッド(の部品)です。

材質は、再利用されたポリプロピレン。耐荷重 は1枚あたり120kg。すのこ1枚あたりの重さは約 1.4kg。

シングルサイズの8枚組み合わせの重量は約 11.2kgです。

原産国はもちろん日本です。

 

 

平成時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-すのこベッドいろいろ

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.