すのこベッドはマイナーな家具ですが、その効果は絶大です。

すのこベッド愛好会

すのこベッドいろいろ

樹脂製の「すのこベッド」を知ってるか。蝶プラ工業のエアースリープを見よ

更新日:

巷に出回る「すのこベッド」の材料は、桐やヒノキなどの天然木が多いのですが、樹脂製(プラスチック製)にこだわって、すのこベッドを製造しているメーカーもあります。

愛知県清州市で、プラスチック家庭日用品の製造販売を行っている「蝶プラ工業株式会社」がそのメーカーです。

樹脂製(プラスチック製)の「すのこベッド」を見てみましょう。

小脇に抱えて持ち運べます。

ストッパーもワンタッチ

サイズは、約幅100×長さ200×高さ3cm。

落ち畳んだときのサイズは、収納サイズ:約幅100×長さ33×高さ18cm。

材質はポリプロピレンですから、湿気にも強く、カビも寄せ付けません。

静止耐荷重は約150kgの安全設計です。

カラーバリエーションは、ブラウン、ベージュ、アイボリーの3種類。

もちろん日本製です。

 

ベビー用エアースリープもあります

 

この樹脂製エアースリープには、ベビーサイズも用意されています。

この樹脂製すのこベッドは、0ヶ月~24ヶ月の赤ちゃん専用です。

フローリングに敷いて、この上にお布団を敷けば、湿気を気にしなくてもいい睡眠環境ができあがります。

夏の発汗対策や冬の湿気対策に大いに力を発揮します。

使わない時は折りたたんでコンパクトに収納することが可能です。

[本体サイズ] 使用時/約120×70×H3cm、収納時/約70×29.7×H12.1cm
[製造国] 日本
[素材] ポリプロピレン

平成時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-すのこベッドいろいろ

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.