すのこベッドはマイナーな家具ですが、その効果は絶大です。

すのこベッド愛好会

日本人と布団

和風旅館の和室にベッドの導入を考えているならちょっと待って。木製折りたたみベッドっていう選択があります

更新日:

和風旅館。

畳の部屋にお布団を敷いてもらって寝る。

日本人でよかったって思う瞬間ですね。

ただ、ベッドに慣れた高齢の宿泊者も多く、ある程度の高さがある寝台でないと、足腰に負担がかかって大変ですって方も増えてきました。
かといって、畳の部屋に据え置き式のベッドを導入してしまうと、それでもう、その和室としてのその部屋の生命は終わります。

できれば、必要なときだけ、お布団が敷けるタイプのベッドをセットして、不要なときは片付けられる環境ができれば最適です。

つまり、普通のお客様には、畳の上にお布団を敷く。

ベッドをお好みのお客さまのときだけ、畳の上にベッドを持ち込み、そのベッドにお布団を敷いて対応する。

これが理想です。

でも、簡単に設置や搬出ができて、しかも和室の畳の上にセットしても違和感がないベッドはそうそうありません。

そこでご紹介したいのが、すべて桐材で作られた木製折り畳みベッド「桐らくね」です。

桐らくね とは

現在、和風旅館に導入されて好評を得ている木製折り畳みベッドが「桐らくね」です。

木製ベッドでありながら、女性でも簡単に折り畳みができ、しかも、キャスター付きなので移動も楽。

「桐らくね」の名前からもわかるように、桐らくねは桐で出来ています。

桐たんすにも使われる桐材は、アジア原産の樹木のなかではいちばん軽い木ですので、桐らくねの本体も重量が軽く、女性でも簡単に移動が可能です。

しかも、特殊なキャスターや構造により、設置時に畳を傷めることもありません。

桐の木のやさしい表情は畳の和風のお部屋にもマッチします。

 

平成時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-日本人と布団
-

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.