除湿シート

すのこベッドにもカビが生えることもある。その対策にはコレ。

更新日:

桐製のすのこベッドを使っていても、こまめに布団を干さないとカビが生える可能性があります。
それほど、日本の自然環境は、季節によっては高温多湿。カビの繁殖には最適です。
だから、納豆や醤油などのカビ文化が開花したのでしょうかってゆーのは別の話。
布団に生えるカビほど気持ち悪いものはありません。
そこで、布団の下に桐でできたすのこベッド(すのこマット)を敷いて空気の通りをよくするわけですが、桐材に調湿作用があるといっても、桐材には、除湿剤のように湿気をがんがん吸い込むチカラまではありません。
桐製すのこベッドによる物理的な空気の層の形成でもカビが生えそうなくらい湿度の高い環境では、ほかのチカラを借りて対策をたてる必要があります。
それが、除湿マット(吸湿マット)です。

除湿マットは、湿気そのものを吸い込みます。
湿気を吸い込んでためておくことができるマットなんですね。
これさえあれば、日本の梅雨や冬の結露も怖くありません。
すのこベッド+ベルオアシス。
最強の湿気対策の組み合わせです。

令和時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-除湿シート
-, , ,

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.