すのこベッドはマイナーな家具ですが、その効果は絶大です。

すのこベッド愛好会

すのこベッドいろいろ

その名も「フランコタワー」とゆー「すのこベッド」にびっくり

更新日:

当愛好会の「すのこベッド」の旅は続きます。
さて、旅といえばスペイン。スペインといえば闘牛とフラメンコです。
そしてそのフラメンコのスペインのかつての独裁者がフランコさん。
そのフランコなのかどうか不明ですが、日本独自のガラパゴス家具の典型ともいえる「すのこベッド」の商品名として「フランコ」という名前が冠されているのがこれ。
その名も「フランコタワー」です(いまだ意味不明)。

商品説明を読むと、丁寧に設計された「すのこベッド」だということがわかります。
写真上にところどころ挿入されている英文もなんだか意味深です。
何かの御縁ですので、"Comcept"はconceptのことですね、ってスペルミスを指摘しておきます。
ある写真には、フランコシリーズはモールドに対する対策であると英語で書かれています。
カビ対策ってことですかね。
上板に溝加工を施したうえ、さらに穴まであけてあるのはさすがです。中国人民の手間がかかってます。
チープなすのこベッドをおしゃれに演出するこの「フランコタワー」。
なぜ「フランコ」なのかは、この商品ページを3回読み直してもわかりませんでした。
スコブル心残りであります。

平成時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-すのこベッドいろいろ
-,

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.