すのこベッドはマイナーな家具ですが、その効果は絶大です。

すのこベッド愛好会

すのこベッドいろいろ

樹脂製すのこベッドにちょっと結構びっくり

更新日:

当愛好会は、すのこベッドのいろいろを見てきています。

まあ、いろんなすのこベッドが開発されて市場に投入されているわけですが、はっきりいうと似たり寄ったりで、あんまり「びっくりしたあ」ってことはないんですが、これにはちょっとびっくりしました。
最近、急速にシェアを拡大している樹脂製のすのこベッドです。

まずは、全体写真をみてください。

なんてことはない、形はオーソドクッスな折り畳みタイプのすのこベッドです。
一見、木製にもみえますが、材料は「樹脂製ポリプロピレン(抗菌樹脂加工)」です。

サイズは、折り畳み時が、幅995×奥行170×高さ210mm。

展開したときは幅995×奥行2050×高さ28mmになります。

もうすこし観察すると、上板に開いている細かい穴が美しい。

木製だと、ここまできれいな穴をこんなにいっぱい開けるのはけっこう大変です。樹脂製のなせる技ですね。

完全に畳んだ状態は、こんな感じになります。

まあ、天然素材を使ったほうが、吸放湿性があるとかいろいろ能書きを垂れることはできるんですが、樹脂製すのこのいい点は、万が一カビにおかされても、拭けばとれるとゆーことです。
当愛好会は、樹脂製すのこの機能的な素晴らしさは認識していたものの、その無機的な素材感から、樹脂製すのことの間に一定の距離を置いていました。

平成時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-すのこベッドいろいろ
-, ,

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.