除湿シート

除湿シートとすのこベッドの組み合わせが大吉

投稿日:

当愛好会がおすすめするような的確な「すのこベッド」を導入すれば、たいていのじめじめ環境は解決されます。
だがしかし。
昨今の日本では、快適な生活空間を追い求めるあまり、高気密高断熱が人類史上例を見ないほどすすんでしまい、ある要因が加わると、すのこベッドだけでは太刀打ちできないほどのじめじめ環境が出現するのです。
それは、お部屋は北向き曇りのガラスの部分的低温結露環境とか、今日も1日誰とも口をきかなかったぜとゆー換気の悪さなどがあげられます。
このような結露、空気循環の悪さが加わると、カビが生える可能性が一気に高まります。
すのこベッドは物理的な構造によって空気の流れを促進しますが、あまりに湿気が多いとすのこベッドの構造的な力だけでは太刀打ちできなくなります。
もっとミクロのチカラが必要です。
とゆーことで、除湿シートの出番です。
除湿シートは驚きの吸収力で、湿気をキャッチします。
湿気そのものを吸収することができるとゆーことです。
桐製のすのこベッドでも湿気を吸収する作用はありますが、すのこベッドの場合は、その材料の湿気吸い取り効果でさらさら環境を実現しているのではなく、冷たい床と暖かくて湿気の多い布団との間に空間を作ることによって湿気を逃がしています。
これに対して除湿シート(除湿マット)は、湿気そのものを吸収することができるのです。
もちろん、吸い込んだ湿気は、いつかどこかで吐き出さなければなりませんが、最近の除湿シート(除湿マット)は、センサーが付いていて、色の変化で、干さなければならないタイミングを教えてくれます。
すのこベッドと除湿シートを組み合わせれば、ほぼ完ぺき。
布団の下には「すのこベッド」。
「すのこベッド」の下には除湿シート。
これが最強組み合わせです。

令和時代の「すのこベッド」ランキング ベスト3

すのこベッドは千差万別。どんなすのこベッドを買えばいいか迷っちゃうあなたに、ズバリのおすすめをご紹介いたします。

第1位 現時点で最高峰のすのこベッド。数々のアイディアが盛り込まれたエアライズ

まさに平成時代の最高峰のすのこベッドです。数々のアイディアとグッドデザイン賞受賞の実績。なによりもそのスプリングが仕込まれたワンタッチの折りたたみ構造と簡単に取り付けられるストッパーは秀逸です。誰もが納得の堂々の第一位のすのこベッドです。縦使いの桐材にミゾ加工を施し、みやび格子と名付けられた構造もなんともはやのグッドデザイン賞受賞品です。

第2位 純国産。栃木県で製造されている良心的なすのこベッド。すのこベッドの王道です。

栃木県鹿沼市で作られている安心の国産すのこベッド。材料は、ひのきと桐から選択できます。オーソドックスな形ですが、すのこベッド界のロングセラーです。

第3位 まさにこれがオリジナル。アイディア勝負の中居木工が生み出したすのこベッド

家具業界の発明家、中居木工が生み出したすのこベッドです。まさに無から有を生み出す、完全なオリジナリティに溢れた製品です。

-除湿シート
-, , , ,

Copyright© すのこベッド愛好会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.